■運転免許の失効と再取得
あなたの免許、有効期限が切れていませんか?
 ついうっかり免許の更新を忘れてしまうと免許は失効してしまいます。気づかずにそのまま運転していると”無免許運転”になるので大変です。
 では、免許証の更新を忘れてしまった人はその後どうすれば良いのでしょう?

 ★期限切れから6ヶ月以内の場合
 ご安心ください、あなたは速やかに自動車運転免許試験場(免許センター)に行かれ、その旨申し出て戴ければ適性試験(視力検査など)に合格し、所定の講習を受講するだけで新しい免許証が交付されます。ただし、免許センターに自分で運転していくと『無免許運転』になりますので必ず公共交通機関等をご利用ください。
 ★期限切れから6ヶ月超1年未満の場合
 残念ですがあなたの運転免許証は消えて無くなります。ただし、適性試験(視力検査など)に合格すると、仮免許証が交付されます。そこから『特定教習』を受け、本免許の学科・技能試験に合格すれば新しい免許証が交付されます。
 当教習所では本免許の路上教習と特定教習をセットで72,000円からのプランがあります。無料送迎も致しますのでお気軽にご相談ください。
 ★期限切れから1年以上過ぎた場合
 非常に残念ですが、あなたの運転免許証は完全に消えて無くなり初心者と同じ状態になりますので、仮免許の取得から始めることになります。車を運転する技術はあるのに…
 そんな残念なあなたに当教習所では『時間教習+仮免許所持者プラン』をご提案します。まず仮免許取得までは、1時間6,000円の時間教習を平均5〜6時間程度行って頂きます。
 仮免許取得後は本免許の路上教習と特定教習をセットにした72,000円からのプランで免許取得までサポート致します。無料送迎も致しますのでお気軽にご相談ください。

  ※期限切れからどのくらいの期間『運転をしていないか』で教習料金が若干変わりますので、詳しくはお問い合わせください。